▲流線型の表現が秀逸なホープ製100系新幹線


▲なぜかグリーン車の赤いNSマークが左右反転しています。

プロトタイプ 100系新幹線
分類 ミニ列車(設置型)
採集場所 千葉動物園ほか
採集年月日 千葉動物園:平成17年11月6日
羽田空港:平成21年8月15日
東急百貨店吉祥寺店:平成21年6月23日
ほか多数
メーカー ホープ


 登場時絶大な人気を誇った100系新幹線ですから、遊具になるのは当然ですし結構量産されたのではないかと思います。実際多くの遊園地で見かけるミニ列車です。100系のウリは2階建て車両ですので、後部に連結するのはもちろん2階建てグリーン車。で、実車では3年くらいしか入っていなかった赤いロゴマークもばっちり入っています……と言いたいところですが、このロゴマークよく見ると左右反転していないかな?
 鉄道マニアの目線で見ると、JRマークとNSマークが両方入った時期ってすごく短いんですね。ですからとてもレアなパターンだな〜と思いましたが、考えてみればデビュー当時の報道写真か何かを参考にして作って、今風にJRマークを付け足した、と考えるほうが自然でしょう。今はともかく当時のホープにそんなマニアックなこだわりがあったとは思えません。
 とはいえ、流線型の造形や車両のデフォルメはとてもよくできていると思います。
トップへ戻る inserted by FC2 system