▲造形的にもホープやトーゴの文法とは明らかに異なる造作が見られます。なお、動物の絵は井の頭公園でつけられたものでしょう。たぶん。カトウ製作所の手によって描かれたものと推定します。
 
 


▲ハンドルもトーゴのそれに見えますがリムの接合が異なります。

プロトタイプ 商用バン
分類 ムーバー
採集場所 井の頭公園
採集年月日 平成21年6月23日


 このライドは何らかの商用バンをモデルにしたのはまあいいとして、井の頭公園でこいつを見たときには頭を抱えました。というのは、リペイントされていてメーカーズプレートもなければステッカーもないという状態なんですね。
 で、いろんな特徴を探してみたんですが、ハンドルの形状がトーゴでもホープでも真砂でもカトウでもない。もしかしたら昭和鉄工? とも思ったんですが違いますね。唯一の手がかりと思えるのがホイールに刻印されている「KIKUCHI」の文字。現在アミューズメント業界にキクチと名のつく製造メーカーは見当たりません(250×66という数字はたぶんタイヤの直径×厚み)。このKIKUCHIの謎を解くには、いろんなライドを探すしかないでしょうな。最低限住所と会社名さえわかればそこから突破口になるのですが……。
 あ、ライドとしては基本を押さえた普通のできです。前面のラジエータや側面のリブなど、特徴的な部分もしっかり押さえています。

追記:このキッズライドはカトウ製と断定しました。根拠はこちら
 

トップへ戻る inserted by FC2 system