▲なかなかにメルヘンチックなデザインの「かぼちゃの馬車」。窓のお姫様が紫外線で色抜けして白めになってしまってるのがちょっと怖いです。


▲コンソール部分には「パンプキン」と書いてありました。

▲馬はいませんが乗ってしまえばわからないのでオッケーです。お金に余裕のあるオペさんなら日邦産業のユニコーンあたりを置いてみるのもいいかもしれませんね。
プロトタイプ かぼちゃの馬車
分類 ムーバー
メーカー トーゴ
採集年月日 平成21年8月15日
採集場所 羽田空港


 キディライドは乗り物が多いため男の子向けのイメージが強いかもしれません。が、屋上遊園地には女の子も来るわけでして、女児向けキディライドというのも根強い需要はあります。サンリオ系のライドはそういった需要から生まれたものだと思いますし、真砂産業のお店型ライドもどちらかというと女児向けのライドになるでしょう。
 で、トーゴが作った女児向けライドという意味では最右翼なのがこの「かぼちゃの馬車」。お姫様願望というのが今の女児にどのくらいあるのかはわかりませんが、とりあえずライドでお姫様気分を味わえるという意味ではそれなりに説得力のあるライドです。
 室内はボタンがついており、押すと音楽が流れます。ところで音楽ボタンの上に書いてある文字、「プリンセス」だとばかり思っていたんですが、よく見たら「パンプキン」なんですね。そりゃあかぼちゃの馬車だけどさ…。
 で、このライドは馬車と御者はいますが馬がいません。いいんだよ、乗ってしまえば見えないんだからさ。
トップへ戻る inserted by FC2 system