駿遠急行電鉄
 駿遠急行電鉄は静岡市の中心部である呉服町から、大井川鉄道の新金谷駅までを結ぶメインラインと3つの支線を持つ地方民鉄です。
 駿遠の名の通り、当初は駿河と遠江を結ぶ計画でしたが、歴史の流れに翻弄されて金谷から先の計画は頓挫。一時期は静岡鉄道駿遠線の廃線跡を使って「せめて袋井まで」という夢を見ましたが、駿遠線ルートで行くには大井川に鉄橋をかけなければならずこれも断念。
 結局牧ノ原台地を越えることはかないませんでしたが、静岡市と島田市を結ぶインターバンとして現在は活躍しています。
 静岡と・藤枝・島田間はJR東海道本線と競合している関係で、地方民鉄としては積極的な頻繁運転とスピードアップを続けています。現在の最高速度は120㎞/hで、特急電車は呉服町~島田間を24分、新金谷まで30分で結びます。

■CONTENTS

このサイトについて

■優等用
1000形
1100形
1300形
1500形
1600形
1800形
2000形

■普通用
1200形(1230型・1250型)
1700形
2100形
2100形


路線図(別サイト)


停車駅案内(クリックで拡大)
注意事項

更新情報
-1.-6.10 公開開始
-1.-6.12 1000形
-1.-6.16 1600形
-1.-6.20 1100形
-1.-6.23 1700形
-1.-6.27 1200形
-1.-7.13 2000形
-1.10.17 1800形
-1.11.11 2100形

サマンサ 2019
※この架鉄に関するご意見・ご感想は固くお断りしております
inserted by FC2 system