東上線グルメ 川越駅はなまるうどん
 川越駅上りホームには、コンビニエンスストアのファミリーマート、床屋のQBハウス、そしてうどん店の「はなまるうどん」がテナントとして 入っています。駅構内のお店とあって他のはなまるうどんとは多少ルールが異なり、事前に食券を購入する方式となっています(通常、はなまるうどんは麺を注文後、てきとうに惣菜を選んで最後に清算)。なお、天カス・ごま・しょうがはとり放題なのでご安心ください。
 やはり人類はもっと炭水化物を取るべきという観点からお勧めのメニューを選ぶとすれば、きつねうどんの牛肉ご飯セット(580円)などいかがでしょうか。これだけでもそこそこ食いでがありますが、足りない向きにはうどん玉を「大」にするなりいなりずしを任意に追加するなりすればよいでしょう。
 炭水化物は人類の口の永遠の友です。川越の名物もサツマイモという名の炭水化物。ならば川越に来たなら炭水化物を摂取すべきなのです。
※画像は特記以外2016年3月22日撮影

東上線1番ホームの中ほど4号車・5号車付近にある「はなまるうどん」。


これがきつねうどん牛肉ご飯セット。ご飯を大盛にできないのが残念だが、ご飯が足りない向きはいなりずしなどを追加すればよいのです。うどんはこれで小。通常の胃袋ならこれでも十分な量だと思います。



はなまるうどんの前は吉野家でした。牛丼だけでなくそばやカレー丼なども食べられたちょっと変わった店舗でした。そういえば看板もオレンジ色ではなく青ですね。2010年4月30日撮影。


吉野家時代は牛丼&そばセットあたりがお勧めでした。2010年4月30日撮影。
index.htmlへ


inserted by FC2 system